代表者挨拶

株式会社さくらの杜 会社概要

皆さん、初めまして。青森県弘前市福田にある株式会社さくらの杜代表の櫻庭亮太と申します。

私の自己紹介も兼ねて、会社設立までと弊社事業内容をお話させていただきます。

私は、1985年に自営業を営む家の長男として青森県弘前市に生まれました。

2003年に東北学院大学経済学部経営学科に入学、2007年卒業までの4年間経営学を学び、いずれは会社を経営してみたいと考えるようになりました。

卒業後は販売・接客の管理職をしながらスキルを磨き、そして2013年5月7日に株式会社さくらの杜を設立し起業することができました。

事業内容は、弊社工場にて菌床栽培した「国産しいたけ」・「国産本きくらげ」に加えて、「野菜各種」の生産・販売を主な事業とする福祉サービス業です。

菌床栽培とは、菌床(オガクズなどの木質基材に米ぬかなどの栄養源を混ぜた人工の培地)で栽培する方法で、長所として完全無農薬栽培、且つ施設内の衛生管理によって高い安全性が得られる、年間を通じて供給できる安定性、利便性に優れている、材料・生産・加工(乾燥)・流通の経路を的確に把握できる等が挙げられます。

特に、国産本きくらげを初めて食べた時、今まで食べたことのない肉厚でぷるぷるな食感に感動し栽培を始め、この地弘前市から全国に広めようと日々奮闘しております。

本きくらげが好む環境(湿度100%、温度25度)に限りなく近づくように栽培しており、室内で徹底管理しているため肉厚でしっかりした本きくらげが育ちます。

もちろん完全無農薬栽培を行っており、本きくらげ一つ一つに手間暇・愛情かけて栽培しています。

弊社は安全・安心な製品作りを徹底し、お客様にご愛顧いただけるよう努力邁進してまいります。

工場に併設して直売所もございますので、是非お近くの際はお気軽にさくらの杜にお越しくださいませ。

そして丁寧に栽培された、自慢の「しいたけ」「本きくらげ」を見に来てください。

 

 

株式会社さくらの杜 代表取締役 櫻庭亮太(サクラバリョウタ)

代表取締役 櫻庭亮太(サクラバリョウタ)

Facebook https://www.facebook.com/ryota.sakuraba.1